忍者ブログ
< 09月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 11月 >
Home >  > [PR]Home > プラズマクラスターの働き > プラズマクラスターの働きについて

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017年10月22日 |

プラズマクラスターの働きについて

IG-BC15 から発生されるプラズマクラスター。
もともと自然界に存在しているプラスとマイナスのイオンですが、それをプラズマ放電と言う技術で作り出すのが、プラズマクラスターです。

プラズマクラスターイオンには、いろいろな効果があります。

□ 消臭効果

IG-BC15 の高濃度プラズマクラスターは、空中に漂うタバコ臭やシートの生地やドアや天井などの内装材にしみ込んでしまったタバコ臭まで、その臭い成分を分解・除去して、気にならないレベルまで脱臭してくれるんです。

タバコ嫌いの方も安心です。

□ 浮遊ウィルス・アレル物質・カビ菌の分解・除去機能

プラズマクラスターの高濃度クラスターイオンは、空中に浮遊しているウィルス、ダニの死がいなどのアレル物質、カビ菌などのたんぱく質に作用して、これらを分解したり作用を低減したり、活動を抑制したりしてくれます。

狭い空間だからこそ気になるこれらのことに、プラズマクラスターは大きな効果を発揮してくれます。


IG-BC15プラズマクラスターを詳しく見る⇒⇒


PR

2010年09月02日 | プラズマクラスターの働き


▲page top